オーナー紹介


はじめまして。「豚骨野菜タンメン」おかわりやの横溝です。

車で5分のところに「土岐アウトレット」や、「よりみち温泉」という大型施設が
ありますが、土岐市は人口6万人、のんびりした街のラーメン屋です。

「まだ、このラーメン店のこと、知らない人が多いよ」

そんな声を常連さんに聞いて、どんなやつがラーメンを作っているか、
まず知ってもらわないとなぁ、そう思い簡単に自己紹介をさせて頂きます。

土岐アウトレットにきたら、お立ち寄りください。

私の妻は土岐市の出身、私は東京の八王子出身です。男3兄弟の末っ子で小さい頃からラーメンが大好きでした。

駅前にラーメン屋があり、よく家族で食べに行きました。
子供のころはわかりませんでしたが、今思えば、その頃、父親が自営業をやめた時期で、きっとラーメンを食べに行くにも大変だったと思います。

いつもは450円の普通のラーメンを食べるのですが、たまに100円高い特製ラーメンを食べられる時がありました。
たぶん親父が競馬で勝った日です(笑)。その特製ラーメンを食べれる日は、兄弟3人で大喜びしたものです。

たまの外食でしたが、家族みんなでラーメンを食べて、歩いて家まで帰る散歩道がとても楽しかったのを覚えています。
ですので、私の中では、ラーメン=家族との楽しい思い出なんです。

妻とのデートでもラーメンをよく食べに行きました。
ラーメン店を「はしご」したこともあります。最初のお店のラーメンが美味しくなかったので「もう一軒いく?」と誘ったら、2杯目のラーメンも、妻はペロッとたいらげました。

「結婚するなら、この子だ。」そう思いめでたく結婚。
3人の子供に恵まれました。

私の小さいころのように、ラーメンを食べてちょっとだけ幸せな気持ちになれる…
そんなラーメン屋を作りたいなぁと思い、親子3代で食べにきて頂けるラーメン店をこの土岐市に作りました。

ラーメンは、東京の中華料理の有名店や三重県松阪市にある博多ラーメンの名店「ばんび」で修業。
豚骨の旨みと甘みを引き出したスープです。

一押しは豚骨野菜タンメンです。

豚肉、キャベツ(白菜)、ニラ、人参、もやしとたっぷりの野菜を炒め、2日間かけて作ったマイルドな豚骨スープで少し煮込みます。

そして最後に、ごま油で香りづけ。

“豚骨のうまみ”に“野菜のうまみ”が合わさってできるうまみ凝縮スープをぜひ、味わってください。

ご家族で外食する時、仕事が忙しくゴハンを作るのが面倒な時、アウトレットに買い物にきた時、立ち寄って頂けるとうれしいです。
まずは一度、私達の味をお試しください。