手作り餃子。うまさの秘密に迫る!その1

土岐市のラーメン店「豚骨野菜タンメン」のおかわりやです。
今日は、お店の人気メニューである餃子のおいしさ秘密に迫ります。

おかわりやの餃子は、お持ち帰りされるほど
人気があります。

その美味しい餃子の作り方をご紹介しま。

まずは具材です。
たっぷりのキャベツとニラ、豚肉を使用しています。
野菜を刻むだけで、結構大変です。

肉を粘り気がでるまで混ぜ合わせ、
野菜、そして特製のタレを混ぜ合わせます。

醤油やオイスターソースなど
9種類の調味料を合わせた秘密のタレです。

このタレが味付けのカギを握ります。
具材とタレを混ぜたら、冷蔵庫で味をなじませます。

この具を、製麺所さんで作ってもらった薄皮で
包んでいきます。これで餃子の完成です。

あとは、鉄板で焼くのですが、
焼き方で美味しさが変わってくるんです。

焼き方に関しては、次回ご紹介します。

関連記事

  1. あの佐野元春さんから、応援サインを頂きました!
  2. 年末年始の営業のお知らせ
  3. ラーメン屋を始めてよかった3つのこと。
  4. お前のとーちゃん、ラーメン屋。
  5. 土岐市花火大会2015を見たら「おかわりや」へ
  6. チーズ入りあっさり味噌そば
  7. お店を休んで娘の運動会に行って思ったこと。
  8. 東濃食本に掲載されました!(お得なクーポン付き)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP