手作り餃子。うまさの秘密に迫る!その2

土岐市のラーメン店、
豚骨野菜タンメンのおかわりやです。
今日は、前回の続き、手作り餃子の秘密です。

作った餃子は、餃子焼き器でじゅ~って
焼きます。

この餃子焼き器ですが、
むちゃくちゃ鉄板が重い。

ちなみに餃子焼き器は、
ヤフオクで新品を買いました!
3万ちょっとぐらいでしたが
良い買い物です。

鉄板の底が1㎝ととても厚いんです。

この鉄板に餃子を並べ、水を投入。
そこから約3分、蒸し焼きします。

3分経過したら、蓋をとって
約1分仕上げの焼きをします。

出来上がると、こんな感じです。
美味しそうでしょ。

そう、美味しいんです!

お持ち帰りするお客さまも結構います。
とっても忙しい時にお持ち帰りが入ると
厨房は「てんやわんや」ですが、
食べてくれたお客さまがお持ち帰りしてくれるのは
とってもうれしいです。

ご来店の際には、ぜひ、おかわりやの
「厚さ1㎝の鉄板で焼く手作り餃子」を食べてって!

関連記事

  1. あの佐野元春さんから、応援サインを頂きました!
  2. お店を休んで娘の運動会に行って思ったこと。
  3. 手作り餃子。うまさの秘密に迫る!その1
  4. 豚骨ラーメンの本場、「博多」のお客さまから言われた一言…
  5. チーズ入りあっさり味噌そば
  6. 年末年始の営業のお知らせ
  7. 土岐市花火大会2015を見たら「おかわりや」へ
  8. ラーメン屋を始めてよかった3つのこと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP